ライブハウス・オールスタンディングライブについて。ざっくりこんなところ

ライブハウスで行われるオールスタンディングライブには座席というものが存在しません。

live01

ちなみにZeppなどの大バコでは椅子を設置してのライブが行われることがありますが、そういったものは”オールスタンディング”とはいいません。公演中はみんなずっと立ってても、です。

席が決まっていないなら一体どこで見ればいいのか?

席が決まっていないので、チケットに印刷された整理番号順に会場に入り、早いもの勝ちで好きな場所を取ります。
あいていれば一番前に陣取ろうが、一番後ろに陣取ろうが自由です。自分の身長、体調、番号の兼ね合いで、その日ベストと思われる位置を陣取ってください。

ただ、公演によっては、ライブハウスの中にブロック分けがされてあり、そのブロック内でしか動けないというライブもあるようです。

>ブロック分けしていたので、一番後ろに行くことも前に行くこともできず、ライブ中に泣いてしまいました….

チケットぴあ

これはちょっとかわいそうだなあと思いました。
ブロックわけがない普通のスタンディングライブであれば、公演中に、フロアの右端から左端、最前列から最後列へ移動してもいいわけです。

また会場内でアルコールを含むドリンク類を売っているところがほとんどですので、後ろのほうで見るなら一杯やりながら見ることも可能です。1-2曲だけ前のほうに行って踊って、また後ろに戻って一杯やりながら、なんてことも出来てしまいます。

気力体力が試される!?ライブハウスの最前線

こんな後方の平和ゾーンと打って変わって、最前ブロックはまさに戦場です。ブロックといっても、会場側からブロックわけされてるワケではないのですが、まさにブロック(固まり)というのがふさわしいゾーンです。

大体最前列から10列目あたり、このあたりは都会のラッシュアワーの比ではない押し合いへし合いの世界です。気力・体力、そしてある程度の知識なしにこの戦場へ突っ込むのはキケンです。

自由に楽しめるのがスタンディングライブの魅力、と言いましたが、このエリアではある程度、自分というものを捨てなければ楽しめません。自分がヨコノリしたいと思っても、みんながタテノリしていたらタテにノるしかありません。自分個人、より、最前ブロック、という集団のうねりを楽しめるかどうか、で楽しめ度が変ってくると思います。


あと、これは前でも後ろでも一緒ですが、開場前を含めると2~3時間は立ちっぱなしになります。
それだけは覚悟しておきましょう^^;


チケットぴあ