ライブのグッズ販売って?いつから買える?

ライブハウス、ライブグッズ(物販)はいつ買う?

はじめに
こちらの記事は、動員数百人~のスタンディングライブを想定しています。
動員が数十人規模のライブについてはこちらの記事が参考になるかもです。

キャパ100人以下のライブハウスの動員50人以下のライブってこんな感じ

2016.01.27

ライブでは、そのバンドのオフィシャルグッズが販売されることが多いです。というかほぼされます。Tシャツ、タオル、リストバンドなどは定番中の定番。
グッズはアーティストの重要な収入源でもあるので、いいなと思うグッズがあったら気持ちよくお布施しちゃえばいいじゃない!

market

どのようなグッズが販売されるかは、オフィシャルサイトなどで事前にアナウンスされるはずです。

グッズの先行販売とは?

大抵は先行販売といって、ライブの当日、開場前(入場が始まる前)にグッズ販売だけが行われることが多いです。
が、先行販売は100%あるわけでもないので、オフィシャルサイトやTwitter、LINEなどで情報収集する必要があります。

運営のスキルが低いと、先行販売の有無や開始時間が直前にならないと分からないこともあります。
開場30分前になってやっと先行販売がはじまるも、当然客を捌ききれず、列に並んでも結局なにも買えなかった、というようこともあります。
また人気のグッズは早い段階で売り切れることもあるため、どうしても手に入れたいものがある場合は先行販売の開始時間前から並ぶことも必要かもしれません。

先行販売は開場時間前に一旦締め切られるのが普通です。以降は開場後に場内ロビーでの販売となります。

大抵、ライブ中や終演後もグッズ販売はされているので、アンコール待ちの間に買いに走ったり、終演後に買い物することもできます。

ただし、終演後はよっぽど素早くフロアを脱出しないと、通路が人でごった返すので物販コーナーに辿りつくまでが一苦労で、
そうこうしているうちにグッズ売り場が長蛇の列になってたりするので帰りの電車の時間が決まっている場合は気を付けましょう。

グッズを購入したあとのことも考えておこう!

ライブ前にグッズを購入した場合、購入したブツをどうするかも考えておく必要があります。
その場で使えるグッズなら問題はありませんが、かさばるグッズやその場で使って汚したくないもの、失くしたくないものはロッカーに入れるか、荷物を持っていても大丈夫な場所でライブを見るかのどちらかになります。

開場後にグッズを購入した場合、最悪ロッカーの空きがないこともあるので注意しましょう。

タオルは首に巻いてライブに参加する人が多いのですが、終演後、何枚かは絶対床に落ちてますので、タオル、アクセサリー類はライブが終わったら確認必須!です。

通販も要チェック!

ライブの物販では自分が買おうと思っていたものがすべて買えるとは限りません。
売れ残りの在庫にならないように数が絞られてたり、会場への搬入数が決まっているので複数買いをする人がいたりすると、人気のグッズは早々に売り切れてしまうことも多々あります。

グッズ販売はライブ当日だけでなく、オフィシャルサイトから通販がされていることが多いのでそちらもチェックしてみましょう。
場合によってはライブが始まる前に、予約販売が行われていることもあります。現物を確認できないのはネックですが、確実に手に入れることができるのが利点です。