ライブハウス、ライブグッズ(物販)はいつ買う?

ライブでは、そのライブやツアー限定のTシャツやタオルなどのグッズが販売されることが多いです。
アーティストの重要な収入源なので気持ちよくお布施しちゃいましょう。

market

どのようなグッズが販売されているかは、出演者のホームページ等で事前にチェックできると思います。

どうしても手に入れたいグッズは先行販売で

大抵は先行販売といって、開場(整理番号の呼び出し)がされる前に、物販だけ行われることが多いです。

モノによっては早い段階で売り切れになってしまうものもありますので、どうしても手に入れたいグッズがある場合は先行販売を狙うしかありません。

が、先行販売の有無、またその開始時刻は出演者によって異なります。
またそのアナウンスがあるかどうか、このあたりは出演者の運営スキルに左右されてしまうところです。
ホームページやtwitterの公式アカウントアカウントを使ってアナウンスされることも多いのでチェックしておきましょう。
どうしてもわからない場合は問い合わせてみるのも手です。

とはいえ、出演者サイドの運営スキルが低いと、先行販売の有無が当日にならないと分からなかったり、販売開始時間が前もって分からなかったりします。

チケットぴあ

開場30分前になってやっと先行販売がはじまるも、当然30分では客を捌ききれずに、列に並んでも結局なにも買えなかった、というようなことも珍しくはありません。

先行販売は整理番号の呼び出し列が作られる頃には終了し、以降は場内ロビーでの販売となります。
在庫があれば大抵は開演中や終演後も物販はやっていると思うので、アンコール待ちの間に買い物に走ったり、終演後に物販にダッシュするという手もありますが、ただし終演後は通路が人でごった返すので物販に辿りつくまでに10分ぐらいかかることもザラです。

グッズを購入したあとのことも考えておく

また、グッズを購入する場合は、購入したグッズをどうするかも考えておきましょう。

タオルなどその場で使えるグッズなら問題はありませんが、嵩張るグッズや壊れ物などはロッカーに入れるか、荷物を持っていても大丈夫な場所でライブを見るかのどちらかになります。

開場後にグッズを購入した場合、入場が遅いとロッカーの空きがない可能性もあるので注意しましょう。

ライブの物販では自分が買おうと思っていたものがすべて買えるとは限りません。
在庫になることを嫌って数を低く見積もって作成されていたり、各会場への搬入数も決まっているので、人気の出たグッズは早々に売り切れてしまうことも多々あります。


どうしても欲しいグッズがある場合は、twitterなどのSNSで事前の情報収集を念入りに、またオフィシャルサイトで通販が行われる場合もあるのでそちらも合わせてチェックしましょう。


チケットぴあ